• 2017_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_12

glassな気持ちグラスアート教室

奈良県で資格が取れる教室  アトリエ*リーフ グラスアート(フィルムステンドグラスアート)*シルエットアートアート*パワーピアス・セラピー認定講座


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麒麟の翼

  1. 2012/02/02(木) 09:57:45|
  2. グラスアート
早くも?2月に。。なりました。

インフルエンザも、北陸では、豪雪も・・・猛威をふるっています。・・・

くれぐれもお気をつけてください。。。



また、乾燥注意報も出るほどの乾燥マックスもあり、毎年ですが、私の手は
手荒れを通り越してひび割れたところから、血があちらこちらに滲み出てるような状態で・・・
痛痒くて大変です。。。

ステロイドを塗らなきゃ治らないのですが、そのステロイドも今年は
ちっとも効かない(泣)。。。

まぁ。。血だらけの手で、グラスしてたら、頑張ってます?!って
感じもして良いかも?なんて~~^^;

いやいや、、、それは、違います。。^^;
手の先までたっぷりなケアが必要な歳ということです。


また、カラダのケアも大切なお年頃ですが、ココロのケアも必要でと言う事で、
昨日は、夫もお休みだったので、
また、1日は、映画の日!と言う事で、「麒麟の翼」を観て来ました。



夫と2人で映画には、良く行きます。
でも、邦画は基本?ビデオで十分との気持ちもあり、一緒には観ませんが、
洋画で、今、公開している映画は全部観たのもあり、(映画大好き家族です^^;)



私と夫が生まれた昭和39年が舞台の「オールデイズ3丁目夕日」と迷いましたが、
平成16年生まれの息子が、3丁目を観たいとうるさかったので・・・^^;(渋い息子です)
それは、息子と行こう!と思い、麒麟に決定。。。。

東野圭吾原作です。

正直、、、ここ何年は、本を読む余裕もなくなったのもありますし
それ系?元々、推理小説はあまり読まないので、私は、うーん。。でしたが、
夫も特にお兄ぃは、ガリレオ容疑者・・・からですが、東野フアンでほとんど読んでます。

ハズレがない作家さんとの事なので、(でも映画で観るとハズレもあると思いますが・・・)
期待もせずに、観ましたが、、、、、

凄く引き込まれました。泣きました。。考えさせられました。

ただの、犯人は誰だ!の推理だけではないのです。そこに人情。。ヒューマンドラマ。。。
登場人物たちの様々な思い、メッセージがありました。



特に青柳武明(中井貴一さん)が瀕死の状態で日本橋の麒麟の翼の像、、
ここまで歩いた理由がわかるラストは涙、涙です。
それぞれの気持ちが丁寧に上手く、ラストで全てを納得させてくれます。

母と子ではなく父と息子の描写だったのもあり、
隣で、観ていた夫も鼻をすすってました。

是非、男の子を持つ父親に、観ていただきたい!と思った作品。


また、役者さんも皆良かった。。。
中井貴一さん、、昔は、、何だかあまり、パッとしなくて、
好きではない役者さん(ごめんなさい。。)でしたが・・・

あの役は中井貴一さんだから。。との思いと、こんな素敵な役者さんだったのね。
と即、ファンになりました。(笑)


三浦友和さん、百恵さんの息子さんの三浦貴大さんも初々しくて頑張ってました。。

また、なんといっても加賀恭一郎役の阿部寛さんは、ピッタリはまり役でした。
かっこよくて素敵。


安部寛さんと言えば、私と同じ年頃だと思います。。
それこそ、、バブルの全盛期に、、モデルとしてデビューが始まりで、その頃、、、

安部寛さん・・・ソース顔代表、、同じ時期デビューの
風間トオルさん・・・しょうゆ顔代表、、で、ブレイクしてました。

また、どちらかと言うと、当時は、風間トオルさんの方が人気が高かったような。。
じゃ~~今は?言わずともわかります。。^^;
映画観ながら、そんなどうでもいいことも思い出しました。。^^;



是非とも、皆さんに観ていただきたい、、私の中では、ヒットした映画。。




☆☆☆

P2020762.jpg

年に2回づつ協会からくる、会報と限定教材のカタログ・・・

今までは、透明ファイルに入れていただけでもあり、バラバラになってしまい、
また、生徒さんも、見てくださるのもあり、、
いまさらながら、、、^^;ファイルにまとめてみました。
作業しながら、また、、マジマジと拝見して、なかなか進まないのですが・・・

会報では、グラスアート青木会長さんのメッセージが載っており、プロとしての視線で
いつも書いてくださってます。


昨年の今頃に届いた会報のメッセージには、

『光陰矢の如しーつくづく刻の経つのが早く感じるようです。
でもでも、クリエイターたる皆さんにあっては、そんなことは言って
られません。時にあらがっても、、モノ作りに邁進してください。
作って、作って、その先に見えるのは、確かな技術です。
作品作りに関しては、生まれながらのセンス(素質)と技術が両論
センス(素質)はともかく、技術は、相当部分努力で補える。

と書いておられました。。。。

うーん。。つまり、作品作りに素質が大事、でも素質は生まれながらのもの。。
努力して作っても技術は向上するが、素質は・・・・補えないってこと?
なんですよね。。


またまた、告白しますが???実は、、作品展の準備もあり、
忙しい中でしたが、懲りずに頑張ってコソッとコンテストに応募をしました。
いつものことながら、一次には、通過しましたが、その先は・・・
つまり、、私には、素質が無いってことでしょう。。。。

いつも、拝見させていただくと入賞される皆様の作品は、とても素晴らしい作品
ばかりでもあり流石だなぁ。。。と思います。。
また、毎年、同じ先生方が入賞されておられます。

それは、やはりその素質(センス)部分が関係するのでしょうね。



でも、人に温かい気持ちになってもらえる作品は、素質なくても
温かい心でいれば作れます。(そう思いたい!!)

私は、努力して、技術を磨き、そんな作品を作ろうと。。。それなら出来ます。。。
今でもしてますし・・・ね(*^_^*)



今年は、回りを気にしないで、温かい教室、温かい作品・・・・
頑張ります(*^_^*)















スポンサーサイト

<<節分  | BLOG TOP |  新年会>>




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。